堺化学工業株式会社

サステナビリティ

SUSTAINABILITY

サステナビリティ活動

SUSTAINABILITY ACTIVITIES

堺化学はサスティナブルな社会を目指し、積極的に活動をおこなっております。

加盟・認証マーク

carbon neutral ling
ecovadis gold 2021
ecovadis gold 2022

サステナビリティに貢献する製品

水資源・海洋資源の保全にむけて

  • SDGs 14

マイクロプラスチックビーズ(MPB)代替に貢献する製品

例えば洗い流す化粧品・パーソナルケア製品へは、角質除去や感触改良材としてマイクロプラスチックビーズ(以下、MPB)が使用されており、洗い流された MPB は排水処理施設で除去できず海に流れ込み、生態系に悪影響を及ぼすことが懸念されています。そこで堺化学の無機粉体制御技術による様々な素材の球状化により、これらの課題解決への貢献が期待されています。

かるまる・LPZINC・CANDY ZINC等 関連製品について >
イメージ

クリーンエネルギー・脱炭素社会に向けて

  • SDGs 7
  • SDGs 9

カーボンニュートラルに貢献する製品

次世代での活躍が期待され、カーボンニュートラル社会実現に向けて重要なマテリアルである水素。これを如何に効率よく「製造」し、「運搬」して、「使用」するのか? 「製造」では固体高分子形水電解のアノード触媒として従来使用されていた貴金属イリジウムの使用低減が可能になり、「運搬」では水素キャリアとして期待されるアンモニアの合成触媒材料として貢献でき、「使用」では PEFC(固体高分子形燃料電池)のアノード触媒としての貢献が、当社の導電性酸化チタン ENETIA によって実現されようとしています。

ENETIA シリーズ(導電性酸化チタン)
イメージ

TCFDの提言に基づく情報開示

湯本工場爆発火災事故についてのご報告

2021年5月11日、当社小名浜事業所湯本工場の亜鉛末製造ラインにて爆発火災事故が発生し、重傷者1名、軽傷者3名となる大惨事となりました。負傷された方をはじめ、近隣住民の皆様、関係当局の皆様など、多方面の皆様にご迷惑、ご心配をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。外部有識者3名を有する事故調査委員会を立ち上げて事故原因を究明し、再発防止策を講じて徹底することとしました。このたびの事故を胸に刻み、安全第一で事業活動に取り組んでまいります。

バックナンバー

ページトップへ
チータン