ホーム研究開発 › 研究開発ポリシー

研究開発ポリシー

研究開発ポリシー

研究開発コンセプト

化学メーカーとして、化合物を自由自在に生み出せる各種の高度な「合成技術」を保有していることは、堺化学グループの技術力の基盤です。さらに合成した物性の純度や組成、特性を厳しく吟味するための各種の「評価技術」に関しても、評価装置はもちろんのこと、広い知見・ノウハウを有しています。
これらに加え、提供する自社製品の「適用・応用技術」についても、幅広い技術力を保有していることが大きな強み。自社製品を「お客様の視点で、自ら使ってみる」ことにより、ニーズに適合した製品の改良や新製品の提案につなげています。

ページTOP