ホーム研究開発 › 研究所紹介

研究所紹介

「研究開発型企業」を自負する当社グループでは、大阪府堺市にある「中央研究所」を核としながら、グループ各社においても自社製品の品質向上や新製品開発のための研究を各々の部門で進めています。各グループ会社の研究成果は、年1回の研究発表会をはじめさまざまな機会を通じてグループ全体で共有を図っており、技術シナジーの創出に努めています。

中央研究所

将来の基幹事業となりうる研究テーマを対象に、中長期的な視点での基礎研究や応用研究に取り組んでいます。またグループの研究開発機能の核として、各社への技術支援や情報提供、研究成果の集約化などの機能も担い、グループ全体のレベルアップに貢献しています。

主な研究領域

高機能超微粒子材料(誘電体、圧電体、光触媒など)、燃料電池材料、蛍光体材料、自動車用排ガス浄化触媒、油脂加工触媒、ポリエステル重合用触媒、ノンハロゲン系難燃剤、単結晶材料、高機能電極材料

中央研究所

ページTOP