ホーム製品情報 > 製品別 > 有機化成品

製品別

有機化成品

イオウ、リンを骨格にもつ有機製品を、電子分野、樹脂材料分野、医薬・ヘルスケア分野、潤滑油材料分野、水処理材料分野の各用途へと展開しています。
グループ会社である大崎工業(株)-SC有機化学(株)- が取り扱っています。

堺化学グループの強み
  • 50年以上にわたり培ってきた機能性樹脂技術を光学・電子分野へ、医薬品材料技術をヘルスケア分野へと展開しています。
  • 研究開発においても堺化学グループの総力を結集し、自然と環境に調和する機能性素材の新規開発、既存製品の新用途開発に、あくなき挑戦を続けています。
主な使用事例
  • 樹脂材料 : プラスチックレンズモノマー、分子量調整剤、エポキシ硬化剤、UV硬化モノマー等
  • 医薬・ヘルスケア : 医薬中間体、コールドパーマ液原料等
  • 潤滑油材料 : 極圧剤・酸化防止剤、離型剤等
  • 水処理材料 : 冷却水・腐食抑制剤等
樹脂材料用
国内唯一のメーカーとしてβ-メルカプトプロピオン酸を中心に、建築・土木材料をはじめ、最先端の光学・電子材料に至るまで、人々の暮らしに欠かせない高機能・高品質材料をお届けしています。
詳細は下記サイトをご覧ください。
医薬・ヘルスケア用
イオウ、リン(S&P)の独自技術を応用し、リン酸化試薬や硫化試薬などの導入剤をはじめ、各種医薬中間体やヘルスケア素材を開発しています。
潤滑油材料用
有機リン酸エステル製品は、リンの特性を活かし、潤滑油の極圧剤をはじめ、樹脂の酸化防止剤、分散剤、触媒として、自動車を中心とした幅広い分野で使用されています。
水処理材料用
防錆およびスケール防止機能を用いた水処理剤を展開し、安全で安心な飲料水を提供するとともに、配管の腐食や詰まりを防いで水を効率的に利用し、環境に優しい薬剤として日々の暮らしの中で役立っています。

ページTOP