ホーム製品情報 > 製品別 > 触媒製品 > 触媒製品 製品詳細

製品別

触媒製品

堺化学の化学プロセス触媒には油脂・樹脂の改質(水素化)に用いられるニッケル触媒や重金属のクロムを含まない銅系触媒、重金属のアンチモンを含まないポリエステルを重合するためのチタニア系触媒があります。
各触媒の特徴・用途は次の通りです。

- フレーク(粒状)ニッケル触媒 - 安定化ニッケル触媒 - クロムフリー酸化銅触媒 - ポリエステル重合用触媒

 
フレーク(粒状)ニッケル触媒(SOシリーズ)

特徴および用途

特徴 用途
フレーク(粒状)ニッケル触媒は、精製した珪藻土に担持された ニッケル塩を乾式還元し硬化油中に分散固化した触媒です。
油脂加工用触媒として強力な活性と高い選択性を有しています。
1. 動植物油脂の選択硬化、極度硬化
2. マーガリン、ショートニング等、食用硬化油の製造
3. 脂肪酸の選択硬化、極度硬化
4. その他、油脂類の水素化反応

グレード

SO-350脂肪酸水素化専用触媒です。ニッケルの脂肪酸への溶出を抑制した高耐酸性を有することで脂肪酸に対して高い水素化活性を示し、活性の持続性に優れています。極めて低いヨウ素価まで水素化が可能です。この高い耐酸性により、ろ過にも優れています。
SO-650高トランスを必要とする場合の食用油脂の水添反応用触媒です。一般的な被毒触媒とは異なる処方によって製造され、
・水添反応容器が被毒物資で汚染される事がない
・被毒触媒にみられる水添反応後の異臭が発生しない 等の優れた特徴を示します。
SO-750植物油および魚油の兼用触媒です。特にろ過性に優れています。さまざまな植物油や魚油の極度硬化や選択硬化に対して高い活性と優れた選択性を示す高品質のオールラウンド型触媒です。
SO-850植物油および魚油兼用触媒として、活性、選択性、ろ過性を高いレベルでバランスさせた高品質グレードです。特に高い触媒性能が要望させる魚油の極度硬化や選択硬化に高い活性と優れた選択性を示します。また脂肪酸の水素化においても、特に高圧条件化で、高い活性を示します。

特性および使用例

グレード名 SO-350 SO-650 SO-750 SO-850
一般特性
Ni(%) 20 14 20 20
担体(%) 24 16 20 20
硬化油(%) 56 70 60 60
使用実例
極度硬化
植物油
選択硬化
極度硬化
魚油
選択硬化
脂肪酸の水添硬化
ろ過性 Very Good Good Excellent Excellent

※数値は代表値

ページの先頭へ

安定化ニッケル触媒(SNシリーズ)

特徴および用途

特徴 用途
安定化ニッケル触媒は、精製した珪藻土に担持された ニッケル塩を乾式還元し安定化処理した触媒です。
一般に有機化合物の水素化反応に用いられ、強力な水素化活性と高い選択性を有しています。
1. 油脂類の部分硬化及び極度硬化反応
2. ベンゼン核への水素化反応
3. 炭素-炭素二重、三重結合への水素化反応
4. 樹脂の水添
5. その他一般有機化合物、液相水素化反応

グレード

SN-250ニッケル含有量が高く、耐毒性や低温活性に優れ、油脂類を含め種々の水素化反応に用いられています。また粒度分布がシャープで、ろ過性にも優れています。
SN-300アルカリ土類を助触媒として加えた高選択性触媒です。高温においても水素化分解を伴いやすい反応物に対して、高活性・高選択性を示します。特に、低い水素圧下でのフェノール類の水素化に高活性・高選択性を示します。
SN-750SN-250をさらに発展させたグレードで、比表面積が高く、種々の水素化反応に高活性・高選択性を示します。粒度分布がシャープであり、反応後のろ過性には特に優れており反復使用する際の工程の効率化に有効です。

特性および使用例

グレード名 SN-250 SN-300 SN-750
ニッケル含有率(%) 55 42 47
粉体物性
嵩値(ml/100g) 280~330 310~370 200~250
比表面積(m2/g) 130~190 105~165 170~230
粒度分布代表例
平均粒径(μm) 5.0 8.1 6.7
2μm↓(%) 5.4 13.4 0.2
油脂類の極度及び部分硬化
二重、三重結合の水素化
芳香族ベンゼン環の水素化 (1)
石油樹脂の水素化
脂肪酸ニトリル→脂肪酸アミン

※数値は代表値

(1) トリフェニルの水素化

ページの先頭へ

クロムフリー酸化銅触媒

特徴および用途

特徴 用途
銅クロム触媒の代替用として開発された触媒です。ニッケル系触媒と比較して、銅系触媒は温和な水素化活性が特徴です。
形状は粉末状及び固定床反応用として打錠成型、ヌードル触媒があり、ご要望により各グレードの成型品の試作に応じられます。
1. 高級アルコール、ジオールの製造
2. カルボン酸及びカルボン酸エステルの水素化反応
3. アルデヒド、ケトンの水素化反応
4. アルケン、ニトロ化合物の水素化反応
5. アルコールの脱水素反応
6. 酸素除去剤

グレード

KC-1酸化銅に、酸化カルシウム、シリカ成分を配合し、高温、高圧下でも安定した性能を発揮する触媒です。
CuZ-1酸化銅に、ジルコニア、シリカ成分を配合し、優れた耐酸性能を発揮します。
CuF-1酸化銅に、酸化カルシウム、シリカ、酸化鉄、アルミナ成分を配合し、優れた耐熱性を発揮します。

特性および使用例

グレード名 KC-1 CuZ-1 CuF-1
形状 粉体 粉体 粉体
比表面積 80 140 20
嵩密度 (g/ml) 0.4 0.8 0.4
成分 CuO
CaO
SiO2
CuO
ZrO2
SiO2
CuO
CaO
SiO2
Fe2O3
Al2O3

※数値は代表値

形状

SSP-M
粉末

STR-100N
押出

STR-100N
錠剤

ページの先頭へ

ポリエステル重合用触媒「SATICA」

特徴および用途

特徴 用途
・無機チタン触媒であり、耐加水分解性が高い
・触媒粒子の大きさは1μm以下
・高活性を有しながらも、樹脂の黄色味を抑えることが可能
・重金属を使わず、環境負荷が少ない
ポリエステル樹脂重合 pdf[PDF:188KB]

ページの先頭へ

お問い合わせ先

お問い合わせフォーム

○ 触媒事業部
  Tel:(東京)03-5823-3724 Tel:(大阪)072-223-4155

ページTOP